広島カープチケット入手への道

広島東洋カープのチケットは、プロ野球の中で最も入手困難といわれるチケットの一つです。

近年、カープ女子と呼ばれる女性ファンも増加し、東京をはじめとした広島県外からの応援ツアーも多数企画されています。また、黒田投手の復帰等でますます人気は高まっているプレミアチケット。是非入手したいですね。

スポンサードリンク

広島カープのホームチケット(マツダスタジアム)を探す


正面砂かぶり席(マツダスタジアム)

一塁寄り/三塁寄り:8,000円

マツダスタジアム名物の砂かぶり席です。

バックネット裏を掘り下げた席で、ネクストバッターズサークルの真裏になります。グラウンドレベルの目線なので、とても臨場感がある席です。

ただ、大人気の席であり、一般発売入手は困難なため、チケット販売サイトでの入手が得策です。



KIRINシート内野砂かぶり(マツダスタジアム)

一塁側/三塁側:6,000円

マツダスタジアム新登場で早くも大人気の砂かぶり席です。

正面砂かぶり席より、ややサイドにずれていますが、正面と同様にグラウンドレベルでの目線になります。

また、ベンチにも近く、選手の息遣いを感じることができるでしょう。



SS指定席

一塁寄り/三塁寄り:4,700円

通常「バックネット裏」と呼ばれる良席です。プレーの全体感を捉えやすいため、試合そのものを楽しみたい方にお勧めです。2015年は黒田投手の復帰効果でシーズンシートは完売になったようです。





S指定席(マツダスタジアム)

一塁側/三塁側:4,100円

通常、「内野一塁側」や「内野三塁側」と呼ばれる席です。一般的にホームチームは一塁側で、ビジターは三塁側になることが多いですが、カープの場合は、三塁側もカープファンで埋め尽くされることがほとんどです。



内野指定席A(マツダスタジアム)

一塁側/三塁側:3,600円

「内野一塁側」や「内野三塁側」よりもやや外野寄りの席になります。甲子園でいうアルプス席あたりです。リーズナブルでありながら、内野にも近い席なので、すぐ売り切れてしまう席です。



内野指定席B三塁側(マツダスタジアム)

三塁側:3,000円

レフトライン際の内野席です。売店も近いので、買い物も楽しめる席です。内野指定席Aよりも安いです。



スカイシート(マツダスタジアム)

正面一塁寄り/正面三塁寄り/一塁側:3,000円




外野砂かぶり席(マツダスタジアム)

レフト:4,000円




セブンイレブンシート寝ソベリア(マツダスタジアム)

※1クッション2名まで:7,000円




広島パルコ ベランダ席(マツダスタジアム)

:3,500円




外野指定席A(マツダスタジアム)

ライト/レフト:2,100円




カープパフォーマンスA(マツダスタジアム)

:2,000円




カープパフォーマンスB(マツダスタジアム)

:1,900円




ビジターパフォーマンス(マツダスタジアム)

:1,900円




内野自由席(マツダスタジアム)

大人(高校生以上):1,700円

こども(小・中学生):800円



コカ・コーラテラスシート(マツダスタジアム)

5人掛け(正面一塁寄り):22,500円

5人掛け(正面三塁寄り):22,500円

5人掛け(一塁側):22,500円

6人掛け(正面一塁寄り):27,000円

6人掛け(正面三塁寄り):27,000円

6人掛け(一塁側):27,000円

7人掛け(一塁側):31,500円

7人掛け(三塁側):31,500円



ゲートブリッジ(マツダスタジアム)

6名まで:21,000円



鯉桟敷(マツダスタジアム)

8名まで:36,000円



プレミアムテラス(マツダスタジアム)

8名まで:36,000円



コージーテラス(マツダスタジアム)

7名まで:28,000円



広島パルコ パーティベランダ(マツダスタジアム)

150名まで:450,000円



ラグジュアリーフロア(マツダスタジアム)

50名まで:210,000円


スポンサードリンク
スポンサードリンク